ここから本文です

ナガオカがストップ高カイ気配、差し引き26万株超の買い物

4月23日(火)10時56分配信 モーニングスター

現在値
ナガオカ 781 +2
 ナガオカ <6239> が、前日比150円ストップ高の878円カイ気配となっている。午前10時55分時点では、差し引き26万株超の買い物。22日引け後、スクリーン・インターナルの大口受注を獲得したと発表、材料視された。

 スクリーン・インターナルは、石油精製、石油化学、肥料プラントの心臓部である反応塔内で、原料の原油や天然ガスを変化させ、反応、抽出、分離を行う触媒をサポートする内部装置。プラスチックの原料であるプロピレンの需要増加が見込まれ、世界各地でプロピレン・プラントに対する設備投資意欲が高まるなか、北米で新設のプロピレン・プラントに採用された。

 受注金額は約11億400万円。同社では、今回の案件は、20年6月期に製造する予定のため、19年6月期業績への影響はないとしている。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月23日(火)10時56分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン