ここから本文です

東京外国為替市場概況・17時 ドル円、伸び悩み

4月23日(火)17時05分配信 トレーダーズ・ウェブ

 23日午後の東京外国為替市場でドル円は伸び悩み。17時時点では111.85円と15時時点(111.92円)と比べて7銭程度のドル安水準だった。15時過ぎに111.94円付近まで上げたものの、その後は買い戻しも一服。市場では「本邦勢が売りオーダーの水準を下げてきた」との指摘もあり、111.80円台で頭が重くなった。

 ユーロドルは神経質な値動き。17時時点では1.1245ドルと15時時点(1.1249ドル)と比べて0.0004ドル程度のユーロ安水準だった。16時過ぎに1.1242ドルの安値をつける場面があったものの、欧州勢の参入後は1.1245ドル付近での神経質な値動きが続いている。

 ユーロ円は伸び悩み。17時時点では125.78円と15時時点(125.91円)と比べて13銭程度のユーロ安水準だった。日本株高を受けて15時前に125.92円付近まで上げたものの、その後はドル円と同様に伸び悩んだ。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:111.65円 - 111.98円
ユーロドル:1.1242ドル - 1.1261ドル
ユーロ円:125.58円 - 126.06円
岩間

最終更新:4月23日(火)17時05分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

ヘッドライン