ここから本文です

ニューヨーク外国為替市場概況・22日 ユーロドル、続伸

4月23日(火)6時11分配信 トレーダーズ・ウェブ

 22日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは続伸。終値は1.1257ドルと前営業日NY終値(1.1245ドル)と比べて0.0012ドル程度のユーロ高水準だった。NY勢の参入後もユーロが買われる流れが続き、一時1.1262ドルと日通し高値を付けた。原油先物相場の上昇や3月米中古住宅販売件数が予想を下回ったことがユーロ買い・ドル売りを誘った。
 なおトランプ米政権はこの日、イラン産原油の輸入を各国に認める特別措置を5月上旬で打ち切ると表明。WTI原油先物価格は一時65.92ドルと約半年ぶりの高値を付けた。

 ドル円はほぼ横ばい。終値は111.94円と前営業日NY終値(111.92円)と比べて2銭程度のドル高水準だった。欧州各国がイースターマンデーの祝日で取引参加者が激減。NY市場では111.90-96円で値動きがこう着した。今日1日の値幅も14銭程度と非常に小さかった。市場では「今週予定されている日米財務相会談や日米首脳会談の行方を見極めたいとのムードが広がっている。通貨安誘導を封じる『為替条項』が日米間の貿易協定に盛り込まれるかどうかが焦点」との指摘があった。

 ユーロ円は続伸。終値は126.01円と前営業日NY終値(125.82円)と比べて19銭程度のユーロ高水準。ユーロドルの上昇につれた買いが入り、1時前に一時126.07円と日通し高値を付けた。

 カナダドルは堅調。原油価格の上昇を背景に産油国通貨とされるカナダドルに買いが集まった。米ドルカナダドルは一時1.3335カナダドル、カナダドル円は83.93円までカナダドル高に振れた。

本日のレンジ
ドル円:111.85円 - 111.99円
ユーロドル:1.1236ドル - 1.1262ドル
ユーロ円:125.74円 - 126.07円
中村

最終更新:4月23日(火)6時11分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン