ここから本文です

日経平均テクニカル:小幅続伸、終値5日線キープ

4月22日(月)18時15分配信 フィスコ

22日の日経平均は小幅続伸した。終値は2営業日連続で5日線上をキープしたが、ザラ場高値は先週高値に届かず、上値は重かった。ローソク足は寄り値と引け値が接近して上下にひげを伴う十字線に似た形状となり、もち合い相場から上下いずれかの方向への離脱接近を示唆している。一目均衡表では、基準線と転換線がともに横ばいを継続し、日経平均の方向感は定まらなかった。ボリンジャーバンド(25日ベース)では、ともに上昇中の+1σと+2σで形成するレンジのほぼ中間で取引を終えた。17日をピークとする調整トレンドにあり、明日以降に終値ベースで+1σを下回って株価の下落圧力が増すリスクが出てきた。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:4月22日(月)18時18分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン