ここから本文です

日経平均は20円程度高、売り先行後は上げに転じる=22日寄り付き

4月22日(月)9時32分配信 モーニングスター

現在値
大林組 1,002 -14
ハウス 3,328 +7
7&iHD 3,786 +12
武田薬 3,859 -13
アステラ薬 1,508.5 -4.5
 22日午前9時25分すぎの日経平均株価は、前週末比20円程度高い2万2225円前後で推移する。株価指数先物に対し、断続的に買いが入ったことをきっかけに、午前9時24分には、同29円01銭高の2万2229円57銭を付けている。朝方は、現地19日の欧米主要な株式市場は、復活祭の祝日で休場だった。手掛かり材料に乏しいなか、利益確定売りが先行する場面もみられた。大阪取引所のナイトセッションでは、19日の終値比10円安の2万2190円だった。

 業種別では、大林組 <1802> 、大和ハウス <1925> などの建設株や、武田薬 <4502> 、アステラス薬 <4503> などの医薬品株が上昇。7&iHD <3382> 、イオン <8267> などの小売株や、JR東日本 <9020> 、JR東海 <9022> などの陸運株も高い。ニコン <7731> 、HOYA <7741> などの精密機器株や、キリンHD <2503> 、JT <2914> などの食料品株も堅調。郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株や、三井不 <8801> 、三菱地所 <8802> などの不動産株も上げている。

 個別では、NSW <9739> 、ウイルプラス <3538> 、ヨシムラFH <2884> 、極東貿易 <8093> 、ライク <2462> などが上昇。半面、島精機 <6222> 、三菱総研 <3636> 、KOA <6999> 、アツギ <3529> 、ルネサス <6723> などは下落している。

 東京外国為替市場は午前9時25分時点で、1ドル=111円台の後半(前週末19日終値は1ドル=111円91-94銭)、1ユーロ=125円台の後半(同125円83-87銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月22日(月)9時32分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン