ここから本文です

22日の東京株式市場見通し=もみ合いとなりそう

4月22日(月)7時46分配信 モーニングスター

 予想レンジ:2万2000円-2万2300円(19日終値2万2200円56銭)

 22日の東京株式は、もみ合いとなりそう。前週末19日は、手掛かり材料に乏しいなか、週末要因も重なり、上値が重い展開だった。引き続き、手掛かり材料難の状況が見込まれることから、方向感の出づらい動きとなることが予想される。そのようななか、19年3月期の決算発表の本格化を控え、好業績が期待される銘柄に物色の矛先が向かいそうだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=111円台の後半(前週末19日終値は111円91-94銭)、ユーロ・円が1ユーロ=125円台の後半(同125円83-87銭)と小動きとなっている。大阪取引所のナイトセッションでは、19日の終値比10円安の2万2190円だった。(高橋克己)

22日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・16:00 3月主要コンビニ売上高

【海外】(時間は日本時間)
・21:30 米3月シカゴ連銀全米活動指数
・23:00 米3月中古住宅販売件数
・安倍首相、欧州4カ国と米国、カナダを訪問(29日まで)
・イースターマンデー
・決算発表=ハリバートン

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月22日(月)7時46分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン