ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円上値重い(東京午後)

4月22日(月)13時57分配信 セントラル短資FX

日経平均が再びマイナス圏に沈んだことや中国株の下落幅拡大に伴いやや円買いに傾斜。ドル円は米債利回りの上昇幅縮小やダウ先物の軟調推移も嫌気され111円90銭付近まで小幅に水準を切り下げた。また、クロス円ではユーロ円が125円74銭付近まで、豪ドル円が79円84銭付近まで値を落とすなどクロス円も弱含み。一方、ユーロドルは1.1240前後で、ポンドドルが1.2990前後の狭いレンジで方向感なく推移している。13時56分現在、ドル円111.922-925、ユーロ円125.776-780、ユーロドル1.12378-381で推移している。

最終更新:4月22日(月)13時57分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン