ここから本文です

NY為替見通し=米市場はイースター休暇明けも、日本の大型連休を控えて円絡みの取引は手掛けにくい

4月22日(月)19時30分配信 トレーダーズ・ウェブ

 NYタイムは、イースターマンデーで売買が低調ななか、日本時間23時発表予定の3月米中古住宅販売件数が数少ない動意の手掛かりとなるか。市場では前月比-2.3%、年率換算で531万件程度の結果を見込んでいる。

 だが、米休暇明けとはいえ、日本のゴールデンウィークを控えていることもあり、ドル円など円絡みの通貨ペアの取引は手掛けにくい。
 イラン産原油の輸入制限の行方をにらんだ原油相場の動向や、中国が同措置に関して米国を非難していることの市場への影響を警戒しつつも、為替は明確なトレンドを形成するには至らないだろう。


・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、昨年12月20日高値112.60円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値めどは、111.20円前後で上昇中の52週移動平均線付近。
関口

最終更新:4月22日(月)19時30分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

ヘッドライン