ここから本文です

東京マーケットダイジェスト・22日 円もみ合い・株小幅高

4月22日(月)15時30分配信 トレーダーズ・ウェブ

(22日終値:15時時点)
ドル円:1ドル=111.92円(前日NY終値比横ばい)
ユーロ円:1ユーロ=125.83円(△0.01円)
ユーロドル:1ユーロ=1.1242ドル(▲0.0003ドル)
日経平均株価:22217.90円(前営業日比△17.34円)
東証株価指数(TOPIX):1618.62(△1.69)
債券先物6月物:152.55円(△0.03円)
新発10年物国債利回り:▲0.035%(▲0.005%)
ユーロ円TIBOR3カ月物:0.05000%(横ばい)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な国内経済指標)
特になし

(各市場の動き)
・ドル円はもみ合い。早朝に111.85円まで下落したものの、小安く始まった日経平均株価が持ち直した局面では111.99円まで買い戻された。もっとも、節目の112.00円手前では上値も重く、111.95円を挟んで次第に方向感が乏しくなった。

・ユーロ円は神経質な値動き。ドル円につれた買いが入ったことで125.93円付近まで上昇したが、早朝取引でつけた高値の125.94円を上抜けできず、その後は上海総合指数などの下げにつれて125.75円付近まで失速。一方で下値も限られるなど、125.85円を挟んだ水準で方向感が出なかった。

・ユーロドルはもみ合い。ユーロ円の下げにつれて1.1236ドルまで売りに押されたが、本日はイースターマンデーでアジア市場の参加者が少なったこともあり、全般に動意は限られた。

・日経平均株価は続伸。海外投資家から株価指数先物に売りが持ち込まれたことで一時100円超下落する場面があったものの、個人投資家からの買いに支えられてプラス圏を回復した。ただ、本日もイースターマンデーで海外の市場参加者が限られたため、売買代金は今年最低となった。

・債券先物相場は小反発。日銀の国債買入れ減額を受けて先週末に売られた反動が出た。もっとも、目立った動きは序盤のみで以降は次第にもみ合いとなった。
岩間

最終更新:4月22日(月)15時30分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

ヘッドライン