ここから本文です

<特集>いまこそ割安株マーク(1)=手掛けづらさ増すなか、原点回帰で

4月21日(日)8時08分配信 モーニングスター

 日経平均株価は17日まで5日続伸し、4日連続で年初来高を更新して2万2000円台を回復した。その後は利食いも出たが、高値圏で堅調な値動きをキープしている。海外では米国、中国などの主要国で堅調な景気指標が発表されるなど、リスクオフムードが後退している。

 ただ、国内では10連休が接近するにつれ、全般に手控えムードが強まるものとみられる。そして、ここに3月期決算企業の業績発表がからんでくるスケジュールを踏まえると、手かけづらさに拍車がかかる。無理をして動く必要がある局面とは言えないが、割安株の発掘など基本に立ちかえって銘柄を見つめ直すには良い場面といえそうだ。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月21日(日)8時08分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン