ここから本文です

ルネサンスが3日ぶり反発、今期は増収増益となる公算が大きいと報じられる

4月19日(金)13時28分配信 みんなの株式

現在値
ルネサンス 2,037 -49
 ルネサンス <2378> が3日ぶりに反発している。きょう付けの日本経済新聞朝刊で「2019年3月期は、連結営業利益が前の期に比べて6%減の38億円程度になったもようだ」と報じられ、会社側の従来予想43億円を下回ると報じられたものの、同じ記事で「20年3月期は前期の災害影響がなくなるほか、新業態のオープンを計画しており、増収増益となる公算が大きい」とされたことが好材料されている。

 前期の減益は、24時間営業のジムなどの台頭で既存店の売り上げが伸びなかったことに加えて、新業態の開発のための先行投資がかさんだことが要因という。なお、決算発表は5月8日を予定しており、ここでの今期見通しに関心が高まっている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:4月19日(金)13時28分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン