ここから本文です

外為サマリー:1ドル111円90銭台で推移、株高を意識した買いは限定的

4月19日(金)10時25分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
 19日の東京外国為替市場のドル円相場は、午前10時時点で1ドル=111円93銭前後と前日午後5時時点に比べ10銭弱のドル高・円安となっている。

 18日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は、1ドル=111円97前後と前日に比べて10銭程度のドル安・円高だった。IHSマークイットが同日に発表したユーロ圏4月の購買担当者景気指数(PMI)速報値が51.3と前月に比べ0.3ポイント低下し、ユーロに対して円が買われたことがドル円相場に影響した。

 東京市場に移ってからは、日経平均株価が反発して始まったことを受けて112円00銭近辺に強含む場面もみられたが、株高を意識したドル買い・円売りは限定的。きょう19日は米国をはじめ多くの国がグッドフライデーで休場となるため模様眺めムードが広がりやすく、方向感に欠ける展開となっている。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.1240ドル前後と同0.0030ドル程度のユーロ安・ドル高。対円では1ユーロ=125円79銭前後と同20銭強のユーロ安・円高で推移している。


出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:4月19日(金)10時25分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン