ここから本文です

個別銘柄戦略:デンソーやJVCKWに注目

4月19日(金)9時10分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
JVCKW 251 -1
ソニー 5,898 +32
デンソー 4,604 -47
島津製 2,705 -28
任天堂 41,290 -320
18日の米国市場では、NYダウが110.00ドル高の26559.54と上昇し、ナスダック総合指数は1.98pt高の7998.06と小幅高。シカゴ日経225先物は大阪比140円高の22250円と堅調だった。19日早朝の為替は1ドル=111円90銭台と、18日大引け時点よりわずかに円安で推移している。本日の東京市場は米ダウの上昇を受けて、前日に売られたソフトバンクG<9984>や任天堂<7974>、ソニー<6758>といった米国株と連動性の高い大型銘柄を中心に押し目買いが予想される。ただ、週末とあって後場には手仕舞い売りも出やすく、昨日まで10連騰中のファーストリテ<9983>の利益確定売りが東証1部全体の株価上昇に水を差すリスクも想定されよう。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測されたJVCケンウッド<6632>、デンソー<6902>、島津製作所<7701>などに注目。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:4月19日(金)9時13分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン