ここから本文です

業種・銘柄で強弱分かれるが連休前の買い戻し意識/後場の投資戦略

4月19日(金)12時17分配信 フィスコ

 日経平均への直接的な影響はないが、任天堂<7974>が急伸して相場をけん引。また米経済指標や企業決算が世界経済の減速懸念を一段と和らげ、半導体関連などの景気敏感株が買われている。反面、業績下方修正銘柄が売り込まれているほか、成長シナリオに陰りが見られる [ 記事全文(VIP倶楽部でログイン) ]

最終更新:4月19日(金)12時17分

フィスコ

 

プロが選ぶチャンス銘柄(株価予想)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン