ここから本文です

19日の東京株式市場見通し=反発後、堅調な展開となりそう

4月19日(金)7時48分配信 モーニングスター

現在値
LINE 3,450 -60
コマツ 2,422 +22
任天堂 37,820 -390
 予想レンジ:2万2100円-2万2400円(18日終値2万2090円12銭)

 19日の東京株式は反発後、堅調な展開となりそう。現地18日のNYダウが反発した動きを受け、買いが先行するとみられる。きのう18日の日経平均株価は、6日ぶりに反落していたこともあり、リバウンド狙いの動きが強まりそうだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=112円前後(18日終値は111円84-85銭)、ユーロ・円が1ユーロ=126円台の後半(同126円05-09銭)と円安方向で推移。輸出関連銘柄に、見直しの動きがみられそう。18日のADR(米国預託証券)は円換算値で、LINE <3938> 、コマツ <6301> 、任天堂 <7974> などが、18日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、18日の大阪取引所終値比140円高の2万2250円だった。(高橋克己)

19日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:30 3月消費者物価指数

【海外】(時間は日本時間)
・21:30 米3月住宅着工件数、米3月建設許可件数
・感謝祭の祝日により米国(為替は通常取引)、欧州、アジアの主要市場が休場

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月19日(金)7時48分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン