ここから本文です

FDKが続急落後に反発、純損益予想を減額もアク抜けの動き

4月19日(金)16時09分配信 モーニングスター

現在値
FDK 837 +1
 FDK <6955> が続急落に反発。18日引け後に、19年3月期の連結純損益予想を減額したことで、株価は一時前日比47円安の1069円まで下落。しかし、その後は営業利益予想を増額していたこともあってか、34円高の1150円まで値を上げた。

 19年3月期について、最終損益予想を従来の1億円の黒字から3億円の赤字(前期は6億3000万円の赤字)に減額。第3四半期累計(18年4-12月)に特別損失として計上した6億3700万円に加え、第4四半期(19年1-3月)における子会社整理損の費用増、および税金費用見込額の増加が重しとなった。一方、営業利益については、コストダウンや全社で取り組んだ費用削減により、従来の7億円から8億円(同20.1%増)に引き上げている。

 19日終値は、前日比5円高の1121円。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月19日(金)16時09分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン