ここから本文です

アイロムGが一時急伸、子会社IDファーマが治験国内管理人を務める細胞治療製品が治験を開始

4月19日(金)16時09分配信 モーニングスター

現在値
アイロムG 1,575 -22
 アイロムグループ <2372> が急伸し、一時103円高の1689円を付けた。19日午前10時30分、子会社のIDファーマが治験国内管理人を務める腰椎椎間板変性症を対象とした細胞治療製品「IDCT-001」について、開発元の米ディスクジェニックス社が18日、東海大学医学部付属病院と合同での治験開始を公表したと発表、材料視された。

 IDファーマはディスクジェニックスが開発を進める「IDCT-001」の治験国内管理人として、臨床第1/2相試験および継続観察試験の治験計画届を医薬品医療機器総合機構に提出していた。治験の開始が認められたことで、東海大学医学部付属病院をはじめとした6か所の医療機関にて「IDCT-001」の治験が開始されるとしている。

 19日終値は、前日比100円高の1686円。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月19日(金)16時09分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン