ここから本文です

【ディーラー発】ドル買い先行(NY午前)

4月19日(金)1時05分配信 セントラル短資FX

序盤、米・小売売上高の強い結果を背景にドル買いが先行。ドル円は一時112円02銭付近まで買われ、ユーロドルが1.1236付近まで、ポンドドルが1.2992付近まで値を落とした。しかしその後、米・製造業PMIの予想比下振れ等が重石となり、ドル円は111円90銭前後で揉み合い上値重く推移。また、クロス円はユーロ円が125円75銭前後で売買が交錯、ポンド円が145円50銭前後で小幅な値動きとなっている。1時05分現在、ドル円111.946-949、ユーロ円125.781-785、ユーロドル1.12377-380で推移している。

最終更新:4月19日(金)1時05分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン