ここから本文です

今晩のNY株の読み筋=聖金曜日を前に方向感欠く展開か

4月18日(木)17時27分配信 モーニングスター

 18日の米国株式市場では、方向感の乏しい展開とみる。足元では本格化する米企業決算への反応が相場を動かしており、きょうはトラベラーズなどの決算が注目を集めるが、聖金曜日の祝日を前に債券市場が短縮取引となることから見送りムードが強そうだ。トラベラーズ同様にダウ工業株30種平均構成銘柄のアメリカン・エキスプレスは引け後の発表予定。

 経済指標では、米3月小売売上高などがある。前日の地区連銀経済報告(ベージュブック)では一部で経済活動が強まっているとの認識が示されたが、FRB(米連邦準備制度理事会)の金融政策に対する市場の見方に大きな変化はみられていない。利上げ再開観測が広がらないまま強い米経済指標の発表が続けば単純に米株式市場にとっては追い風となる。

<主な米経済指標・イベント>
経済指標=3月小売売上高、4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数、3月景気先行指標総合指数、2月企業在庫
要人発言=ボスティック米アトランタ連銀総裁が講演
決算発表=アメリカン・エキスプレス、ハネウェル・インターナショナル、トラベラーズ、インテュイティブサージカル

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月18日(木)17時27分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン

外国株アクセスランキング