ここから本文です

日経平均は180円程度安、採用銘柄の値下がり率上位に千代化建、大日住薬、東邦鉛など

4月18日(木)14時33分配信 モーニングスター

現在値
日揮 1,367 -56
大日本住友 2,056 -4
第一三共 6,112 +19
楽天 1,258 -18
東邦鉛 2,349 -29
 18日午後2時31分すぎの日経平均株価は、前日比180円程度安い2万2100円前後で推移する。午後2時すぎ、株価指数先物に断続的な売りが出たことから下げ幅を広げ、午後2時29分に同191円64銭安の2万2086円33銭を付け、安値圏での動きが続いている。ドル・円相場は、1ドル=111円90銭前後(17日終値112円01-02銭)と円高方向にあるものの、小動き。

 日経平均の採用銘柄では、値下がり率上位は、千代化建 <6366> 、大日住薬 <4506> 、東邦鉛 <5707> 、第一三共 <4568> 、日揮 <1963> がランクイン。値上がり率上位に、スズキ <7269> 、デンソー <6902> 、楽天 <4755> 、クボタ <6326> 、ファーストリテ <9983> が入っている。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月18日(木)14時33分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン