ここから本文です

【ディーラー発】ユーロ売り一服(欧州午後)

4月18日(木)21時14分配信 セントラル短資FX

午前に強まったユーロ売りは一服したものの戻りは鈍く、ユーロドルは1.1250前後で膠着、ユーロ円も125円90銭前後で小幅な値動き。また、強い経済指標を好感したポンド買い戻しの流れが一巡後、ポンドドルは再び水準を切り下げると1.3010前後の本日安値圏で揉み合い、ポンド円も145円60銭前後で小動きに終始。一方、ドル円は米債利回りの低下幅縮小を受け序盤の下げ幅を埋めるも勢いは続かず、その後は111円90銭前後の狭いレンジ内で推移している。21時13分現在、ドル円111.898-901、ユーロ円125.861-865、ユーロドル1.12496-499で推移している。

最終更新:4月18日(木)21時14分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン