ここから本文です

【本日の材料と銘柄】温暖化ガス、17年度確報値は1.2%減

4月16日(火)16時25分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
東洋エンジ 474 +3
東電HLD 598 -6
エフオン 789 +10
eレックス 1,299 +27
レノバ 887 +14
環境省は本日、17年度の国内の温暖化ガスの排出量が、二酸化炭素(CO2)換算で16年度比1.2%減(4年連続で排出削減)の12.92億トンだったとする確報値を発表したことが伝わっている。太陽光や風力などの再生可能エネルギーの導入のほか、原子力発電所の再稼働が進んだことなどが背景であるという。

<6330>東洋エンジ {バイオマス発電}
<9501>東京電力HD {イーレックスと新会社}
<9514>エフオン {バイオマス発電」}
<9517>イーレックス {東京電力HDと新会社}
<9519>レノバ {再生エネ発電施設の開発・運営}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《SK》
株式会社フィスコ

最終更新:4月16日(火)16時49分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン