ここから本文です

タムロンが年初来高値、野村証は「Buy」・目標株価3300円でカバー開始

4月15日(月)16時37分配信 モーニングスター

現在値
タムロン 2,274 +9
 タムロン <7740> が7日ぶりに反発、246円高の2368円まで買われ、4月5日につけた年初来高値2200円を更新した。野村証券では12日付で、投資判断「Buy」(買い)、目標株価3300円でカバーを開始している。

 推奨ポイントとして、(1)ミラーレスカメラ用自社製品の開発を積極化しており、主力のデジカメ関連事業が今後安定成長フェーズに入るとみている(2)車載用レンズやドローン用レンズなど、重点・新規分野の業績貢献が本格化する(3)18年12月期末のネットキャッシュは194億円と時価総額の30-40%に相当、今後も安定したフリーキャッシュフロー創出が見込まれる――などバランスシートやキャッシュフローの観点からも魅力が高いことを挙げている。

 目標株価3300円は、20年12月期の連結一株利益予想183円に、PER18倍を適用し算出されている。20年12月期を起点とする中期連結一株利益成長率が7.6%と市場平均を上回ること、強固な財務体質を背景にした持続的な株主還元力などを考慮し、適用PERはRN Large Cap(除く金融)平均13倍強に対して3-4割のプレミアムが付与されている。

 同証券では連結営業利益について、19年12月期60億円(前期比10.6%増、会社側計画は59億円)、20年12月期65億円、21年12月期71億円と試算している。

 15日終値は、前週末比155円高の2277円。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月15日(月)16時37分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン