ここから本文です

イオンファン新値追い、新規出店効果などで20年2月期営業益予想16%増

4月11日(木)9時54分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
イオンファ 2,361 +22
 イオンファンタジー <4343> が新値追いとなっている。同社は10日取引終了後に、20年2月期通期の連結業績予想を公表。営業利益見通しは前期の減益決算から一転、54億円(前期比16.1%増)と2ケタ増益を見込んでいることが好感されているようだ。

 売上高は780億円(同5.1%増)を予想している。今期は国内12店舗、中国で30店舗、アセアン地域で48店舗と計90店舗の新規出店を計画。地域別の売上高は国内が610億円(同3.1%増)、中国が102億円(同5.7%増)、アセアン地域が71億円(同23.8%増)を見込んでいる。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:4月11日(木)9時54分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン