ここから本文です

【本日の材料と銘柄】ブラジルでインフラ崩壊相次ぐ

4月11日(木)13時07分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
EJHLD 1,141 -7
ユニチカ 369 +8
ヤマウ 376 -9
極東開 1,359 +33
アジア航 765 +11
ブラジルで橋やダムなどのインフラの崩壊が相次いでいると伝わっている。6日には橋の崩落により、大豆の輸出港につながる主要道路が閉鎖されたほか、ダム鉱山の決壊に伴い鉄鉱石の輸出が滞ったこともある。ブラジルは資源・食料で大きなシェアを占めることから、商品市況への影響も警戒されているという。

<2153>イージェイHD {総合建設コンサル、点検・補修}
<5284>ヤマウ {コンクリート製品、構造物の点検も}
<7226>極東開発 {傘下に橋梁点検車製造の北陸重機工業}
<9233>アジア航測 {道路点検など}
<3103>ユニチカ {コンクリートの耐久性高める施工用シート}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《DM》
株式会社フィスコ

最終更新:4月11日(木)14時44分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン