ここから本文です

【決算速報】キムラユニテ、前期経常を10%上方修正・5期ぶり最高益、配当も5円増額

4月11日(木)15時31分配信 株探ニュース

現在値
トランコム 6,340 -70
三井倉庫H 1,656 +31
ファイズ 741 -47
キムラユニ 1,047 +5
キユーソー 1,982 -11
 キムラユニティー <9368> が4月11日大引け後(15:30)に業績・配当修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の21億円→23.1億円(前の期は17.2億円)に10.0%上方修正し、増益率が21.9%増→34.1%増に拡大し、5期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の9.7億円→11.8億円(前年同期は10億円)に21.5%増額し、一転して18.4%増益計算になる。

 業績好調に伴い、前期の年間配当を従来計画の27円→32円(前の期は27円)に増額修正した。

株探ニュース(minkabu PRESS)

キムラユニテとよく比較される銘柄:三井倉HD <9302> 、ファイズ <9325> 、キユソ流通 <9369> 、エーアイテイ <9381> 、トランコム <9058>

 ※この記事は企業が公開した数値データを基に作成しています。投資に際しては下記の【決算短信.pdf】をご確認いただきますようお願いします。

最終更新:4月11日(木)15時31分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン