ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2マミヤ・オーピー、ヴィッツ、オンコリスなど

4月10日(水)7時32分配信 フィスコ

現在値
コスモス薬 21,530 -170
JXTGH 489.3 +2.1
ヤマハMR 427 -3
THK 2,876 -31
スルガ銀 445 ---
銘柄名<コード>⇒9日終値⇒前日比

セブン銀行<8410> 294 -14
セブンイレブンの店舗政策に対する不透明感など続く。

イーレックス<9517> 1026 -48
レノバとともに再生エネ関連が売られる。

コスモス薬品<3349> 18170 -780
第3四半期の増益率鈍化をマイナス視。

レオパレス21<8848> 208 -10
みずほ証券では目標株価を引き下げへ。

新川<6274> 498 -20
直近の上昇ピッチの速さから利食い売りも。

THK<6481> 2909 -53
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格下げ。

スルガ銀行<8358> 517 -21
年初来の高値水準では戻り売り圧力も強まる。

JXTGホールディングス<5020> 555.1 +15.9
NY原油相場の上昇で石油株は高い。

ニトリホールディングス<9843> 13080 -295
今期業績見通しは市場コンセンサスを下回る。

ショクブン<9969> 252 +20
25日線水準では下値の堅さも意識。

マミヤ・オーピー<7991> 1141 +97
新札特需への期待が波及。

TBグループ<6775> 320 +27
新札関連の一角として短期資金が向かう。

ヴィッツ<4440> 7100 -
初値は公開価格(2650円)の2.3倍となる6100円。

プロパスト<3236> 152 +5
19年5月期第3四半期の営業利益33.8%増、通期予想上回る。

サンバイオ<4592> 3245 -95
再生細胞薬SB623の「先駆け審査指定制度」指定で買い先行も。

シグマ光機<7713> 1407 -116
19年5月期の営業利益予想を11.60億円に下方修正。

オンコリス<4588> 2565+500
中外製薬と資本業務提携契約を締結、ライセンス契約総額500億円以上。

多摩川HD<6838> 951 +150
準ミリ波・ミリ波用高周波製品の受託開発・製造開始、5G需要期待。

高見サイ<6424> 1377 +300
紙幣関連として物色。

マネーフォワード<3994> 4635 +130
みずほ証券では新規に買い推奨としている。

ビープラッツ<4381> 3785 -210
引き続き下方修正を嫌気。

シリコンスタ<3907> 2680 -565
直近急騰の反動安。



《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:4月10日(水)8時08分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン