ここから本文です

前日に動いた銘柄 part1技研製作所、ソニー、ダブル・スコープなど

4月10日(水)7時15分配信 フィスコ

現在値
日揮HLD 1,438 +50
タビオ 1,076 +8
フーバーB 1,027 -17
富士SSB 458 -4
技研製 3,450 +70
銘柄名<コード>9日終値⇒前日比

日本通信<9424> 119 +7
FinTechの安全を担保する技術に関する3つの特許を取得。

F-ブレイン <3927> 899 -9
サイバー脅威インテリジェンスの共有プラットフォームに参画と発表で一時急伸も。

富士ソフSB<6188> 419 -80
主要取引先である日本年金機構の競争参加資格が20年1月まで一時停止。

タビオ<2668> 1061 +6
19年2月期営業利益は前期比28.9%増の6.06億円、上限2万5000株の自社株買いを発表。

オーイズミ<6428> 402 +33
9日は新札関連が幅広く買われる。

日本金銭機械<6418> 1229 +97
新紙幣発行に伴う紙幣識別機の特需期待。

技研製作所<6289> 3770 +335
第2四半期の収益回復を好材料視。

グローリー<6457> 2893 +211
紙幣処理機トップで新札特需期待。

ソニー<6758> 5250 +445
サード・パーティーが新たに株式取得と伝わり。

日揮<1963> 1678 +114
最終益上方修正で大幅増配を発表。

enish<3667> 618 +46
新タイトルへの思惑や需給妙味の強まりなどで。

NTTデータ<9613> 1250 +45
特に目立った材料観測されず需給要因が主導か。

出光興産<5019> 3835 +135
リビア紛争激化による原油市況上昇を材料視。

NEC<6701> 3985 +170
セラゴンと協業、5Gで技術連携と伝わる。

メガチップス<6875> 1942 +86
新年度業績回復期待背景にリバウンド継続。

東芝テック<6588> 3295 +70
新紙幣刷新でPOSレジの特需期待も。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 600 +18
米SOX指数は連日の上昇となり。

コスモエネルギーホールディングス<5021> 2433 +70
原油市況上昇で石油株が強い。

リソー教育<4714> 432 -70
前期業績、今期見通しともに市場予想を下振れ。

ダブル・スコープ<6619> 1653 -170
高値圏で利食い売り圧力が強まる。

レノバ<9519> 973 -118
先週末急騰の反動で戻り売り優勢。

ネクステージ<3186> 1090 -90
好決算発表で買い先行後は出尽くし感優勢に。

曙ブレーキ工業<7238> 143 -9
8日は再建の進展期待で大幅高となったが。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:4月10日(水)8時08分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン