ここから本文です

前場コメント No.3 ハーモニック、シグマ光機、ヘリオス、プロパスト、ハブなど

4月9日(火)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ハブ 1,177 -36
プロパスト 181 -1
ヴィッツ 5,320 -230
ヘリオス 1,838 -8
ハモニック 4,080 +215
★9:01  ハーモニック-SBIが「中立」へ引き下げ 目標株価超過で
 ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>が小高い。SBI証券では、目標株価超過で、投資評価を「強気」→「中立」と引き下げた。目標株価は4240円を継続。
 「中立」に変更する理由は、SBI予想に基づくDCFモデルで推計した目標株価4240円を10%近く上回ったため。今回は業績予想、中期ポテンシャルなど株価以外の要素に対する見方の変更はなし。
 株価は4月5日終値ベースで、21.3期SBI予想に対してPER44.1倍、過去5年ヒストリカルPER平均37.2倍と同+1σ(シグマ)46.1倍の間の水準。中期的には同+2σである54.9倍、上場来高値8350円を目指す可能性もあるとみられるが、現時点で、これらを織り込む材料は不足していると判断したとしている。

★9:02  初値決定-ヴィッツは2.3倍の6100円
 8日に東京証券取引所のマザーズ市場に新規上場したヴィッツ<4440>の初値は、公開価格2650円の2.3倍となる6100円で付いた。初値出来高は31万0900株で、売買代金は約19.0億円。公開株式数に対する売却率は67.6%だった。

★9:03  シグマ光機-売り気配 通期営業益を下方修正 3Q累計営業益11%減
 シグマ光機<7713>が売り気配。同社は8日に、19.5期通期の連結営業益予想を従来の16.2億円から11.6億円(前期比19.1%減)に引き下げると発表した。市場コンセンサスは15.0億円となっている。
 主に国内・アジア地域のFPD・電子部品・半導体業界向けの光学ユニット製品や米国地域のバイオ・医療業界向けの組込み用光学基本機器製品および光学素子・薄膜製品が、世界経済の先行きの不確実性を反映した一部の顧客の生産・在庫調整といった反動減の影響を受けたことや、防衛業界・医療業界の大口案件が翌期にずれ込んだことにより、売上高が期初予想を下回る見込みとなったことが響く。
 併せて発表した、19.5期3Q累計(6-2月)の連結営業利益は10.1億円(前年同期比11.2%減)だった。システム製品事業が、電子部品・半導体業界向けの光学ユニット製品の需要が弱含んだことなどにより、減益となったことが寄与した。

★9:03  ヘリオス-買い気配 SBIが新規「買い」 急性期脳梗塞の治験成功が成長基盤になると想定
 ヘリオス<4593>が買い気配。SBI証券では、急性期脳梗塞の治験成功が成長基盤になると想定。投資評価「買い」、目標株価3000円として、カバレッジを開始した。
 国内株式市場に上場しているバイオテック企業の中で、細胞療法を主軸パイプラインとして開発を進めている企業は同社とサンバイオであり、細胞療法の開発進ちょくについては、株式市場からの注目度が高い。
 同社は間葉系幹細胞を用いた開発品HLCMHL051の急性期脳梗塞を適応症状とした治験( Phase2/3)を現在実施中であるが、導入元であるAthersにて行われた治験データ(Phase1/2a)から、成功確度は高いものと想定。潜在患者数が約6万人であることから、ブロックバスターとなる可能性があると指摘した。

★9:04  プロパスト-買い気配 3Q累計営業益34%増 賃貸開発事業やバリューアップ事業が好調
 プロパスト<3236>が買い気配。同社は8日に、19.5期3Q累計(6-2月)の営業利益は12.7億円(前年同期比33.8%増)だったと発表した。通期の会社計画11.3億円を3Qで上回っている。
 賃貸開発事業が、南大塚3プロジェクト、白金2プロジェクト及び戸越2プロジェクトなど、13プロジェクトを売却したことなどにより、増益となった。また、バリューアップ事業が増益となったことも寄与した。

★9:05  ハブ-反発 3月度既存店売上高0.6%増 2カ月ぶりに上振れ
 ハブ<3030>が反発。同社は4月8日大引け後に、3月度月次速報を発表し、既存店売上高は前年比0.6%増、全店ベースでは同2.3%増と発表した。既存店では2カ月ぶりに上振れた。
 3月度は、アイルランド最大の祝祭日「セント・パトリックス・デイ」(3/17)にちなみ、「HUB」ブランド全店(浅草店を除く)と「82」ブランド全店にて「アイルランドキャンペーン」を1カ月間実施したとしている。
小林

最終更新:4月9日(火)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン