ここから本文です

5日の東京株式市場見通し=続伸後は上値が重い展開か

4月5日(金)7時47分配信 モーニングスター

現在値
ソニー 5,360 -6
トヨタ 6,502 +3
壱番屋 4,765 +15
スギHLD 5,040 -60
マニー 6,790 -40
 予想レンジ:2万1600円-2万1800円(4日終値2万1724円95銭)

 5日の東京株式は続伸後、上値が重い展開か。現地4日のNYダウが続伸した動きを受け、買い先行のスタートとなりそう。米中貿易協議の進展が支えとなり、堅調な展開も見込まれる。ただ、週末要因や現地5日には米国で3月雇用統計の発表を控えることから、リスク回避姿勢が強まり売買を手控える動きが出ることも予想され、戻り待ちの売りで上げ幅を縮小する場面もありそうだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=111円台の半ば(4日終値は111円36-37銭)、ユーロ・円が1ユーロ=125円台の前半(同125円17-21銭)と小動き。4日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー <6758> 、トヨタ <7203> 、三菱UFJ <8306> などが、4日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、4日の大阪取引所終値比70円高の2万1770円だった。(高橋克己)

5日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:30 2月家計調査、2月毎月勤労統計調査
・14:00 2月景気動向指数、2月消費活動指数
・日銀「生活意識に関するアンケート調査」の結果
・決算発表=壱番屋 <7630> 、スギHD <7649> 、マニー <7730>

【海外】(時間は日本時間)
・21:30 米3月雇用統計
・中国、香港市場休場

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月5日(金)7時47分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン