ここから本文です

レノバが買い気配、前期経常を26%上方修正

4月5日(金)9時02分配信 株探ニュース

レノバ <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
レノバ <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
東電HLD 598 -6
中国電 1,368 +1
九州電 1,065 +8
北海電 601 -10
沖縄電 1,696 +1
 レノバ <9519> が買い気配でスタート。4日大引け後、19年3月期(10ヵ月の変則決算)の連結経常利益を従来予想の27億円→34億円に25.9%上方修正したことが買い材料視された。

 前期業績の上方修正は1月に続き、2回目。徳島バイオマス発電事業で共同スポンサーの一部から受け取る追加的な事業開発報酬が想定を上回ったことが寄与。再生可能エネルギー発電事業で売電収入が順調だったことに加え、営業費用が減少したことも利益を押し上げた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

レノバとよく比較される銘柄:沖縄電 <9511> 、九州電 <9508> 、東電HD <9501> 、北海電 <9509> 、中国電 <9504>

最終更新:4月5日(金)9時02分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン