ここから本文です

グッドコムアセットは戻り試す、19年10月期1Q減益だが通期増益・増配予想

3月29日(金)9時40分配信 サーチナ

グッドコムアセット<3475>(東1)は、東京23区中心に新築マンション企画・開発・販売を展開している。19年10月期第1四半期は減益だったが、通期は増益・増配予想である。
拡大写真
グッドコムアセット<3475>(東1)は、東京23区中心に新築マンション企画・開発・販売を展開している。19年10月期第1四半期は減益だったが、通期は増益・増配予想である。
現在値
グッドコム 1,709 -11
 グッドコムアセット <3475> は、東京23区中心に新築マンション企画・開発・販売を展開している。19年10月期第1四半期は減益だったが、通期は増益・増配予想である。株価はモミ合い上放れの動きを強めている。戻りを試す展開を期待したい。
 
■新築マンション企画・開発・販売
 
 東京23区を中心に、自社ブランド「GENOVIA」シリーズの新築マンション企画・開発・販売を展開している。18年10月にはクリプトン・フューチャー・メディアと業務提携した。また新規事業としてクラウドファンディングを含めた「不動産テック」を開始する。
 
■19年10月期1Q減益だが通期増益・増配予想
 
 19年10月期連結業績予想は、売上高が18年10月期比37.7%増の231億66百万円、営業利益が1.4%増の17億01百万円、経常利益が3.9%増の16億27百万円、純利益が3.9%増の11億13百万円としている。配当予想は12円増配の年間47円としている。
 
 過去最高の販売戸数(国内自社販売、国内業者販売、海外販売の合計で18年10月期比38.7%増の868戸)及び売上高を計画している。
 
 第1四半期は0.6%減収、31.6%営業減益だったが、販売は第4四半期に集中する見込みのため、期初時点で第2四半期累計は大幅減収減益予想としている。通期ベースで好業績を期待したい。
 
■株価は戻り試す
 
 株価(18年4月24日付で東証2部から東証1部に市場変更)は、1500円近辺でのモミ合いから上放れの動きを強めている。戻りを試す展開を期待したい。3月28日の終値は1604円、今期予想連結PERは約10倍、時価総額は約117億円である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

最終更新:3月29日(金)9時40分

サーチナ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン