ここから本文です

キーエンスが大幅安、景気減速懸念背景にショートカバー一巡から売り圧力再燃

3月28日(木)9時30分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
キーエンス 40,100 +50
 キーエンス <6861> が3000円を超える大幅安、フシ目の7万円大台を割り込むだけでなく一気に6万9000円台も下回った。米国での長短金利逆転現象が進むなかグローバル景気の減速に対する警戒感が根強い。FA用センサーのトップメーカーである同社の業績にも先行き不透明感が意識されている。同社株は、信用倍率が0.2倍台と売り長で直近は空売り筋のショートカバーにより戻り足を強めていたが、買い戻し一巡で再び売り圧力が顕在化している。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:3月28日(木)9時30分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン