ここから本文です

チャームケアが4日ぶり反発、国内有力証券は新規「B+」でカバレッジ開始

3月27日(水)11時28分配信 みんなの株式

現在値
チャムケア 1,990 +101
 チャーム・ケア・コーポレーション <6062> は4日ぶりに小幅反発。岩井コスモ証券は26日付で、同社の投資判断を新規「B+」、目標株価1600円でカバレッジを開始した。同社はアッパーミドルから富裕層をターゲットとした中高価格帯の介護付き有料老人ホームを近畿圏や首都圏にドミナント展開している。同社は遊休資産を収益化したいオーナー側の旺盛なニーズをリースバック形式でくみ上げ、新規で年10ホーム程度の開設を進めているが、立地条件や施設設備、高品質なサービスが強みで高い入居率を維持し続けている。今後も既存ホームの高い入居率維持と新規開設で中長期成長が期待できると評価している。19年6月期営業利益は会社計画と同様の13億5000万円(前期比28%増)になると予想している。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:3月27日(水)11時28分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン