ここから本文です

話題株ピックアップ【夕刊】(3):日通、シリコンスタ、オプトエレ

3月25日(月)15時25分配信 株探ニュース

日通 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
日通 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
DLE 180 +2
シリコンS 1,663 +14
JCRファ 8,060 +50
太陽HLD 4,300 +70
オプトエレ 664 +4
■日本通運 <9062>  6,100円  -120 円 (-1.9%)  本日終値
 日本通運<9062>が続落。前週末22日の取引終了後、消却前発行済み株数の1.80%に当たる180万株の自社株を3月29日付で消却すると発表したが、市場の反応は限定的のようだ。なお、消却後の発行済み株数は9800万株となる予定だ。

■西松屋チェーン <7545>  933円  -13 円 (-1.4%)  本日終値
 西松屋チェーン<7545>は続落。前週末22日の取引終了後に発表した3月度(2月21日~3月20日)の月次売上高速報で、既存店売上高が前年同月比3.1%減と11カ月連続で前年実績を下回ったことが嫌気された。入園や入学、新学期用品、消耗品などの売り上げは好調だったものの、昨年と比較して気温の上昇が鈍く、夏物衣料の立ち上がりが遅れたことが響いた。なお、新店、インターネット販売を合計した全社売上高は同2.3%増だった。

■太陽ホールディングス <4626>  3,660円  -45 円 (-1.2%)  本日終値
 太陽ホールディングス<4626>は反落。前週末22日の取引終了後に自社株買いを実施すると発表したが、全般市場の下落もあって市場の反応は限定的のようだ。今回発表の自社株買いでは、上限を37万5000株(発行済み株数の1.32%)、または15億円としており、取得期間は4月1日から20年3月19日まで。株主への利益還元及び経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行のために取得するとしている。

■マーベラス <7844>  877円  -9 円 (-1.0%)  本日終値
 マーベラス<7844>は反落。午前10時ごろ、中国のゲーム開発・運営会社西山居(広東省)が開発するスマートフォンゲーム「双生視界」(日本タイトル未定)を日本で配信すると発表したが、全般市場の下落もあり、これに対する好反応は限定的のようだ。同タイトルは、美しく緻密に描かれた世界を舞台に、少女たちと共闘して敵を倒していくシューティングアクションRPGで、キャラクターとの交流も楽しめるゲームシステムや、クオリティの高いイラストなど、「日本風」を意識して開発されているのが特徴。中国に先駆けて日本での先行配信を予定しており、マーベラスはサービス提供元ととして配信や運営、マーケティングなどを行うとしている。なお、日本での正式タイトルや発売時期などは今後順次発表するという。

■東電HD <9501>  703円  -5 円 (-0.7%)  本日終値
 東京電力ホールディングス<9501>、九州電力<9508>は前週末終値近辺で売り物をこなすなど電力株が強さを発揮している。前日の米株急落に加え、為替の円高や原油価格の下落などリスクオフの外部環境を嫌気して東京市場は値下がり銘柄が2000を超える文字通りの全面安商状となっている。そのなか、電力株は内需のディフェンシブストックとして押し目買いが根強く入り下値を支えている。円高や原油安も電力セクターにとっては収益面で追い風材料となる。業種別でも「電力ガス」は33業種中で最も下落率が小さい。

■JCRファーマ <4552>  6,210円  -40 円 (-0.6%)  本日終値
 JCRファーマ<4552>は全般安のなか底堅い動き。前週末22日の取引終了後、「テムセルHS注」(一般名:ヒト【同種】骨髄由来間葉系幹細胞)の皮下投与による表皮水疱症に対する適応拡大(開発番号:JR-031EB)について、厚生労働省に製造販売承認申請を行ったと発表しており、これを好感した買いが下値に入ったようだ。表皮水疱症は、四肢末梢や大関節部などの部位に、軽微な外力により水疱や潰瘍を生じる遺伝性の重篤な希少疾病。JR-031EBは16年より大阪大学医学部附属病院で行われた表皮水疱症に対する医師主導治験で良好な結果を示し、18年10月には厚生労働省より「表皮水疱症における潰瘍」に対する希少疾病用再生医療等製品の指定を受けている。また同社では、同疾患の静脈内投与による治療の開発も検討しているという。

■ディー・エル・イー <3686>  181円  +50 円 (+38.2%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
 ディー・エル・イー<3686>はストップ高。同社はキャラクターを中心に開発マーケティングを行い、著作権ビジネスによるライセンス料を収益源としている。同社は前週末22日取引終了後、総再生回数2400万回超のアニメ「ポプテピピック」のスマートフォン向けゲーム「ポプテピピック++ ~ポプ子ピピ美の友情大作戦~」を4月1日に配信開始することを発表、これを材料視する形で投資資金が攻勢をかけた。

■シリコンスタジオ <3907>  2,651円  +500 円 (+23.3%) ストップ高   本日終値
 シリコンスタジオ<3907>が連日の昨年来高値更新。米グーグルがゲーム事業に参入すると発表して以降、株価は動意づいており、20日、22日と連日でストップ高に上昇し、この日も急騰している。グーグルは現地時間19日、専用機がなくてもテレビやパソコン、スマートフォン(スマホ)などの端末を使用し、クラウド経由でゲームが楽しめるサービス「STADIA」を年内にスタートすると発表した。大量のデータを高速で送れる「5G」が本格化すれば、より高度なゲームのネット配信も普及が進むと判断したもようで、ゲーム用ミドルウェアを主力とする同社のビジネスチャンス拡大につながるとの見方が強まっているようだ。

■オプトエレクトロニクス <6664>  906円  +150 円 (+19.8%) ストップ高   本日終値
 オプトエレクトロニクス <6664> [JQ]がストップ高。22日大引け後に発表した19年11月期第1四半期(18年12月-19年2月)の連結経常利益が前年同期比3.0倍の2.6億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。米国で2次元スキャナーやモジュールの販売が大きく伸びたことが寄与。売上原価や販管費の低減に取り組んだことも大幅増益に貢献した。第1四半期実績だけで、通期計画の3.6億円に対する進捗率は74.4%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かった。

●ストップ高銘柄
 ASJ <2351>  2,603円  +500 円 (+23.8%) ストップ高   本日終値
 ニーズウェル <3992>  666円  +100 円 (+17.7%) ストップ高   本日終値
 など、6銘柄

●ストップ安銘柄
 地域新聞社 <2164>  1,870円  -500 円 (-21.1%) ストップ安   本日終値
 エーザイ <4523>  6,065円  -1,500 円 (-19.8%) ストップ安   本日終値
 以上、2銘柄

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:3月25日(月)17時36分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン