ここから本文です

美樹工業<1718>のフィスコ二期業績予想

3月24日(日)17時48分配信 フィスコ

現在値
美樹工 3,900 +20
※この業績予想は20193/9に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

美樹工業<1718>

3ヶ月後
予想株価
3,900円

建設と住宅を主力に設備や不動産賃貸、ガス導管施設、太陽光発電等を手掛ける。ガス導管では大阪ガスの指定工事会社。主な取引先は大阪ガスや官公庁など。18.12期は前期の大型工事の反動が影響。建設コストが増加。

19.12期の建設事業は繰越工事高が増加。子会社の契約棟数の増加も寄与。設備と不動産賃貸も堅調な推移が続く見込み。住宅は回復へ。一方、建設コストの負担続く。株価指標は割安も株価は底這い傾向が続く見込み。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.12期連/F予/30,000/1,000/1,000/630/576.27/100.00
20.12期連/F予/31,000/1,050/1,050/660/605.50/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:20193/9
執筆者:NI
《CN》
株式会社フィスコ

最終更新:3月24日(日)17時48分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン