ここから本文です

ロゼッタ<6182>のフィスコ二期業績予想

3月24日(日)9時01分配信 フィスコ

現在値
ロゼッタ 4,355 -590
※この業績予想は2019年3月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ロゼッタ<6182>

3ヶ月後
予想株価
2,300円

人工知能による自動翻訳ソフトの契約数が着実増。人手を介する翻訳サービスは好調継続。19.2期3Qは主力の翻訳・通訳事業や新規リリースソフトが好調で2桁増収大幅増益。人件費ほか開発先行投資費用の増を吸収。

19.2期通期は過去最高の売上・営業利益の予想。MT・GLOZE・クラウドソーシングなど新規事業が伸長。開発先行投資加速。20.2期は10%程度の増収計画を予想、配当期待。株価は緩やかな上昇基調を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/2,800/270/270/190/18.68/0.00
20.2期連/F予/3,100/400/400/280/27.88/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/11
執筆者:HY
《CN》
株式会社フィスコ

最終更新:3月24日(日)9時01分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン