ここから本文です

本土市場:3月18日週の回顧

3月23日(土)12時26分配信 トレーダーズ・ウェブ

 本土市場では上海総合指数が週間で2.7%高と続伸。節目の3100ポイント付近で堅調な値動きが続いた。李克強首相が15日の全国人民代表大会後の記者会見で預金準備率や金利の引き下げの可能性を示唆したことを受け、先週も金融緩和期待が継続。米中通商問題を巡り先行き不透明感が高まる場面もあったが、FOMCの結果を受けて資金流出懸念が後退し、相場の支援材料となった。高値圏での推移となったが、3月7日の直近高値を突破することはできず、上値の重さも意識された。

          終値  騰落率   週初来  年初来
03月18日 [月]  3096.42 +2.5%  +2.5%  +24.2%
03月19日 [火]  3090.98 -0.2%  +2.3%  +23.9%
03月20日 [水]  3090.64 0.0%  +2.3%  +23.9%
03月21日 [木]  3101.46 +0.4%  +2.6%  +24.4%
03月22日 [金]  3104.15 +0.1%  +2.7%  +24.5%
池ヶ谷

最終更新:3月23日(土)12時26分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン