ここから本文です

東京エレクなど-半導体関連が高い 米マイクロン市場予想上回る メモリー需要回復期待高まる

3月22日(金)9時41分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ディスコ 15,200 -640
アドテスト 2,669 -70
東エレク 14,910 -375
 東京エレクトロン<8035>やアドバンテスト<6857>、ディスコ<6146>など半導体関連が高い。3月21日の取引で 米半導体製造大手のマイクロン・テクノロジーが急伸。12-2月期の売上高と調整後の1株あたり利益が市場予想を上回ったほか、メモリー需要の回復見通しを背景に今後の業績向上期待も高まった。これを受けて、国内の半導体関連にも買いが向かっている。
河賀

最終更新:3月22日(金)9時41分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン