ここから本文です

東証REIT指数は9連騰、金利低下観測で上昇に拍車かかる◇

3月22日(金)14時43分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
R-ビルF 805,000 +5,000
R-ジャパン 717,000 +2,000
 東証REIT指数が9日続伸。一時1905まで値を上げ、16年6月以来、2年9カ月ぶりの高値水準に上昇している。20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、米連邦準備制度理事会(FRB)は従来2回とみていた19年の利上げ見通しをゼロ回に変更するなどハト派姿勢を強めた。これを受け、米長期金利が低下するとともに、日銀にも追加緩和観測が浮上。10年債利回りは一時マイナス0.070%に低下した。J-REITの平均利回りは4%近い水準にあり、金利低下は高利回り商品であるREITの再評価要因となっている。J-REITの代表銘柄である日本ビルファンド投資法人 <8951> とジャパンリアルエステイト投資法人 <8952> は、この日そろって昨年来高値に上昇している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:3月22日(金)14時43分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン