ここから本文です

【海外市場の注目ポイント】英国の政治動向など

3月22日(金)14時10分配信 みんかぶFX

 欧州連合(EU)は21日の首脳会議において、29日に迫る英国のEU離脱期限について、英議会が来週に離脱協定案を承認すれば5月22日まで延期、離脱協定案を承認しなくても4月12日まで延期することで合意した。これにより、29日に合意なき離脱となる事態はひとまず回避されることになった。ただし、英議会はこれまでメイ首相のEU離脱協定案を2度否決しており、来週可決するめどは全く立っていない。英議員から今回のEU首脳会議の決定について反発する声が相次ぐようなら、英国の合意なきEU離脱が警戒され、ポンドが売られる可能性がある。
 
 米国関連では、日本時間午後11時に2月の米中古住宅販売件数の発表が予定されている。大方の予想は年換算510万戸となっており、前月の同494万戸を上回り、4カ月ぶりに増加すると見込まれている。
 
minkabu PRESS編集部

最終更新:3月22日(金)14時10分

みんかぶFX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン