ここから本文です

個別銘柄戦略:サッポロHDやサントリーBFに注目

3月22日(金)9時00分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
サッポロH 2,254 -30
サントリ食 4,655 -70
21日の米国市場では、NYダウが216.84ドル高の25962.51、ナスダック総合指数が109.99pt高の7838.96、シカゴ日経225先物が大阪比15円安の21415円。本日の東京市場は米ナスダック高を好感して電子部品や情報通信などハイテクセクターを中心に買いが優勢となろう。為替が円高に振れているため、自動車株の上値は重くなりそうだ。また、この時期は例年、金融法人などの決算対策売りがほぼ終了するとともに、3月期末の配当や優待の権利取りの買い、期末の株主名簿記載を意識した貸し株返却に伴う買い戻しなどで需給が引き締まりやすく、買い手主導の相場が期待される。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測されたサッポロHD<2501>、サントリーBF<2587>などに注目。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:3月22日(金)9時08分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン