ここから本文です

イオンファンが4日ぶり反落、19年2月期の連結業績予想を下方修正

3月22日(金)16時06分配信 モーニングスター

現在値
イオンファ 2,339 +21
 イオンファンタジー <4343> が4日ぶりに反落し、一時100円安の2735円を付けた。20日引け後、19年2月期の連結業績予想を下方修正し、嫌気された。

 19年2月期業績で、売上高を777億円から742億5000万円(前期比2.9%増)に、営業利益を66億円から46億5000万円(同22.1%減)に引き下げ、一転して減益となる見込み。第4四半期(18年12月-19年2月)は、国内事業はメダルゲーム機の新規導入や、プライズ部門での人気YouTuberとのコラボ景品の展開および数量の拡大。中国事業は、単価の回復やインドアプレーグラウンドの活性化などが寄与したが、第3四半期(18年3月-11月)までの不振をカバーすることができなかった。

 22日終値は、20日終値比39円安の2796円。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月22日(金)16時06分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン