ここから本文です

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ドル円、堅調

3月22日(金)0時12分配信 トレーダーズ・ウェブ

 21日のニューヨーク外国為替市場でドル円は堅調。24時時点では110.87円と22時時点(110.54円)と比べて33銭程度のドル高水準だった。良好な3月米フィリー指数をきっかけに円売り・ドル買いが先行。安く始まった米国株が持ち直したことも相場の支援材料となり、一時110.92円と日通し高値を付けた。2月米景気先行指標総合指数が前月比0.2%上昇と予想の0.1%上昇を上回ったことも好感された。

 ユーロドルは弱含み。24時時点では1.1371ドルと22時時点(1.1385ドル)と比べて0.0014ドル程度のユーロ安水準。良好な米経済指標が相次いだことでユーロ売り・ドル買いが先行。ポンドドルの下落につれた売りも出て一時1.1364ドルと日通し安値を付けた。

 ユーロ円は強含み。24時時点では126.08円と22時時点(125.85円)と比べて23銭程度のユーロ高水準だった。ドル円の上昇や米国株の持ち直しに伴って円売り・ユーロ買いが出た。

 ポンドドルは戻りが鈍く24時過ぎには一時1.3094ドルと日通し安値を付けた。欧州連合(EU)要人から英国のEU離脱期限延期について「英議会の協定案承認」や「5月22日まで」との条件が出される中、ポンド売りが出やすい地合いとなった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.30円 - 110.92円
ユーロドル:1.1364ドル - 1.1437ドル
ユーロ円:125.69円 - 126.60円
中村

最終更新:3月22日(金)0時12分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

ヘッドライン