ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円軟調(欧州午前)

3月21日(木)18時23分配信 セントラル短資FX

欧州株の軟調スタートやダウ先物の下落を背景にリスク回避の円買いが優勢に。ドル円は米債利回りの低下も嫌気し110円29銭付近まで軟化。クロス円ではユーロ円が125円68銭付近まで、ポンド円が145円04銭付近まで値を崩しともに本日安値を更新したほか、堅調だった豪ドル円は78円78銭付近まで反落しアジア時間の上昇幅を消した。また、ユーロドルはユーロ円に連れ安となり1.1392付近まで水準を切り下げた。18時23分現在、ドル円110.407-410、ユーロ円125.893-897、ユーロドル1.14028-031で推移している。

最終更新:3月21日(木)18時23分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン