ここから本文です

東京外国為替市場概況・10時 豪ドル、買い優勢

3月21日(木)10時05分配信 トレーダーズ・ウェブ

 21日の東京外国為替市場で豪ドル円は買い優勢。10時時点では79.29円とニューヨーク市場の終値(78.78円)と比べて51銭程度の豪ドル高水準だった。注目の2月豪雇用統計は新規雇用者数が予想を下回った半面、失業率が2011年6月以来の5%割れとなったことに買いで反応。一時79.36円まで上昇したほか、豪ドル米ドルも0.7168米ドルまで上げた。

 ユーロドルは小幅高。10時時点では1.1432ドルとニューヨーク市場の終値(1.1413ドル)と比べて0.0019ドル程度のユーロ高水準だった。対豪ドルでのドル安を支えに一時1.1434ドルまでやや強含んだ。

 ドル円はこう着。10時時点では110.67円とニューヨーク市場の終値(110.70円)と比べて3銭程度のドル安水準だった。全般ドルは弱いものの、時間外のダウ先物が80ドル超上昇していることもあり下攻めも厳しいか。この後始まる上海株式相場の動向を見極めたいところ。

 ユーロ円は底堅い。10時時点では126.52円とニューヨーク市場の終値(126.38円)と比べて14銭程度のユーロ高水準だった。豪ドル円が買われたタイミングで一時126.60円まで値を上げた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.59円 - 110.75円
ユーロドル:1.1413ドル - 1.1434ドル
ユーロ円:126.29円 - 126.60円
越後

最終更新:3月21日(木)10時05分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン