ここから本文です

明日注目すべき【好決算】銘柄 石原産、田辺工業、クスリアオキ (20日大引け後 発表分)

3月21日(木)11時00分配信 株探ニュース

石原産 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
石原産 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
田辺工 759 -9
薬のアオキ 6,880 -270
石原産 1,035 +7
日鋳造 711 ---
 20日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 石原産 <4028>   ★今期配当を12円で14期ぶり復配へ
 ◆従来無配としていた19年3月期の期末一括配当を12円実施し、14期ぶりに復配する方針とした。好調な業績や財務状況などを踏まえ、株主への利益還元を復活する。今期最終利益は前期比2.1倍の73億円に拡大を見込む。配当権利日の26日を目前に、配当取り狙いなどの買いが期待される。

 田辺工業 <1828> [東証2]  ★今期配当を5円増額へ
 ◆19年3月期の期末一括配当を22円→27円(前期は20円)に増額修正した。従来計画の普通配当22円に、設立50周年記念配当5円を上積みする。期末配当利回りは3.2%に上昇し、配当権利日の26日を目前に、配当取り狙いなどの買いが期待される。

 クスリアオキ <3549>   ★6-2月期(3Q累計)経常が18%増益で着地
 ◆19年5月期第3四半期累計(18年6月-19年2月)の連結経常利益は前年同期比17.9%増の111億円に伸びて着地。関東や北陸、東海・近畿などにドラッグストア60店舗を新規出店し、14.2%の大幅増収を達成したことが寄与。部門別では食品や日用品、化粧品などの販売が好調だった。
  通期計画の135億円に対する進捗率は82.9%に達しており、業績上振れが期待される。

 日本鋳造 <5609> [東証2]  ★今期配当を5円増額修正
 ◆19年3月期の期末一括配当を従来計画の25円→30円(前期は30円)に増額修正した。堅調な業績などを踏まえ、株主への利益還元を増やす。期末配当利回りは3.82%に上昇し、配当権利日の26日を目前に、配当取り狙いなどの買いが期待される。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:3月21日(木)11時00分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン