ここから本文です

JASDAQ平均は小反発、バイオ関連などのテーマ株物色が活況に/JASDAQ市況

3月20日(水)16時45分配信 フィスコ

JASDAQ平均は小反発、バイオ関連などのテーマ株物色が活況に

現在値
やまねメデ 477 -2
パレモHD 331 ---
ケイブ 922 +14
大和コンピ 1,228 +31
ブロードM 72 +1
JASDAQ平均:3455.74 (+7.12)
出来高:1億3410万株
売買代金:463億円
J-Stock Index:3017.75 (+6.58)


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小反発し、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはいずれも小幅ながら4日続伸した。値上がり銘柄数は333(スタンダード313、グロース20)、値下がり銘柄数は265(スタンダード252、グロース13)、変わらずは67(スタンダード64、グロース3)。 本日のJASDAQ市場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表をあす未明に控え、東京市場全般に模様眺めムードが強まるなか、小幅な値動きにとどまった。また、主力の東証1部市場銘柄が手掛けにくさを強めるなか、個人投資家は値動きの軽さに着目した低位株の短期の値幅取りやバイオ関連株といったテーマ性のある銘柄に資金をシフトさせ、値上がりする銘柄が増加していた。 個別では、短期の値幅取りの動きが強まった小僧寿し<9973>が大幅に上伸し値上がり率トップに、5日線を大きく上抜けたケイブ<3760>も大幅に5日続伸した。また、自家培養角膜上皮の製造販売承認を申請したJ・TEC<7774>がストップ高まで買われ、利益配分に関する基本方針を変更すると発表した新日建物<8893>も急騰した。このほか、RISE<8836>、ブロメディア<4347>、パレモ・HD<2778>、やまねメディ<2144>などが値上がり率上位にランクインした。 一方、このところ売りが続いているMTジェネック<9820>が大幅に8日続落で値下がり率トップに、大和コン<3816>、日アンテナ<6930>も値を下げた。また、連日の上昇の反動からシダー<2435>がと3日ぶりに反落し、プリントネット<7805>、澤田HD<8699>も下落した。このほか、ビジョナリーホールディングス<9263>やアイレックス<6944>、ハイパー<3054>などが値下がり率上位となった。 JASDAQ-TOP20では、ウエストHD<1407>、夢真HD<2362>、ユビAI<3858>、フェローテク<6890>などが上昇した。
株式会社フィスコ

最終更新:3月20日(水)16時51分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン