ここから本文です

<米国株情報>米バンカメ、米フェデックスにボーイング機の購入先送りを提案

3月20日(水)10時09分配信 モーニングスター

現在値
野村 NASDAQ-100ETF 8,690 ---
野村 NYダウ30種ETF 29,260 ---
P500米株 3,485 ---
P500 ETF 32,200 ---
国際 VIX中期先物ETF 12,760 ---
 米金融大手バンク・オブ・アメリカ<BAC>のアナリストが18日の顧客向けリポートで、米物流大手フェデックス<FDX>に対し、米航空・宇宙大手ボーイング<BA>から予定している航空機購入の先送りを提案した。

 フェデックスは今後2年間で、ボーイングから35機の「767」型機と7機の「777」型機の計42機の輸送機を購入する予定。ただ、フェデックスの株価がこの1年間で29%下落していることから、バンカメはリポートで、フェデックスがボーイングからの輸送機購入予定の半分を2年間先送りし、浮いた資金で最大25億ドル(約2800億円)の自社株買いを実施すれば、株価の回復が可能になるとした。

 バンカメのリポートを受け、フェデックスの株価は18日、2.48%高の182.4ドルと急伸して引けた。ただ、翌19日は0.54%安の181.41ドルと下落している。

<関連銘柄>
 NASD投信 <1545> 、NYダウ投信 <1546> 、上場米国 <1547> 、
 SPD500 <1557> 、国際VX中先 <1561> 、NYダウ <1679> 、
 NYダウブル <2040> 、NYダウベア <2041>

提供:モーニングスター社

最終更新:3月20日(水)10時09分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン