ここから本文です

日経平均は20円程度安、売り先行も方向感に乏しい展開=20日寄り付き

3月20日(水)9時28分配信 モーニングスター

現在値
日水 685 -9
マルハニチ 3,605 +70
日立 3,622 +23
ソニー 5,360 -6
ニコン 1,529 ---
 20日午前9時25分すぎの日経平均株価は、前日比20円程度安い2万1550円前後で推移する。手掛かり材料に乏しい状況が続くなか、きのう19日の弱い動きが継続し、売りが先行。午前9時19分には、同42円52銭安の2万1524円33銭を付けている。ただ、一時プラス転換する場面もみられ、方向感に乏しい動きとなっている。現地19日の米国株式市場は、NYダウが5日ぶりに反落し、ナスダック総合指数は3日続伸するなど、まちまちの動き。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、19日の大阪取引所終値比20円高の2万1390円だった。

 業種別では、大日印 <7912> 、任天堂 <7974> などのその他製品株や、大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券株が下落。日水 <1332> 、マルハニチロ <1333> などの水産農林株や、日立 <6501> 、ソニー <6758> などの電機株も安い。ニコン <7731> 、HOYA <7741> などの精密機器株や、7&iHD <3382> 、イオン <8267> などの小売株も軟調。JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株や、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株も下げている。

 個別では、JR九州 <9142> 、正栄食 <8079> 、石川製 <6208> 、ホウスイ <1352> 、スペースバリューHD <1448> などが下落。半面、ランド <8918> 、キャリアデ <2410> 、日本コークス <3315> 、メディシス <4350> 、Vキューブ <3681> などは上昇している。

 東京外国為替市場は午前9時25分時点で、1ドル=111円台の半ば(19日終値は1ドル=111円26-28銭)、1ユーロ=126円の半ば(同126円24-28銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月20日(水)9時28分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン